Q 摩訶不可視を移動したら不可視済みファイルが復元できなくなった。

A

摩訶不可視は処理済みファイルの場所をパスで記録しているため、位置移動などでパスが変更されると不可視を解除できません。
摩訶不可視の位置は同じでも、不可視済みファイルを含むフォルダーを移動させても同様の現象が発生します。

これを避けるには、エイリアスを作り希望の場所にはエイリアスを置くようにするか移動前に不可視処理してあるファイルは可視に戻し、移動後に不可視処理を行うようにして下さい。
最悪戻せなくなった場合はFile Buddyなどの属性変更できるソフトであれば、可視属性の変更で復活させることができます。

この場合、不可視にしたファイル名を覚えていないと他のソフト使っても可視にもどせません。その時はkr@macinbox.com宛に御使用の摩訶不可視を含む摩訶不可視フォルダーごと添付して送って頂ければ、こちらで処理済みファイル名を読み取り、折り返し御連絡させて頂きます。



その他にもトラブルがありましたら御連絡下さい。

kr@macinbox.com